top of page

FPの家がパンツ1枚でも快適なワケ・・・Part4

こんにちは。

「FPの家がパンツ1枚でも快適なワケ・・・」を4回に分けてご紹介させていただきましたが、 今回がその最終 Part4となります。

◆パンイチのひみつ 11 「北海道の快適と九州の快適は違います」

「FPの家」は北海道生まれですが、どの地域にも馴染み、どのような気候にも対応できる家です。 日本は、南北に縦長の国です。 そのため、地域によって気候も風土も違います。 北海道で建てる建物をそのまま九州に建てようとしても、風土に合った快適なな建物は造れません。


その地域の特色を活かしてより良い家づくりにするために「FP会員」という制度を設けています。 北海道には北海道にしかない安心があり、九州には九州にしかない快適がある。 その地域の特性を熟知した、地元のFPの家グループに加盟する住宅会社・工務店、 つまり「FP会員」が FPの性能と地域の特性が十分に活かされるよう日々研究を積み重ねてきたことで 全国どこでも、高性能の「FPの家」のご提供が可能なのです。

◆パンイチのひみつ 12 「全国のFPの家が支えるもの」 FPの家グループは、注文住宅「FPの家」を販売から施工まで一貫して手掛ける各地域の住宅会社や工務店 が集まった全国ネットワークの組織です。

北国の寒さを克服するために1985年に開発された「ウレタン断熱パネル」は高温多湿の地域にも効果がある ことが実証されて、またその施工方法も認められ全国各地に普及しました。

「FPの家」を築き支えるのは、素材だけでなくグループの一員である地元の住宅会社、工務店の技術と意識の 高さに支えられています。

4回シリーズにて、「FPの家」についてご紹介させていただきました。 実は、まだまだご紹介、ご案内させていただきたいことも多々あります。

当社アイジーホーム「Moi展示場」にご来場いただけましたら、もう少し掘り下げた詳細情報等のご案内が可能です。 時間が取れたら、気が向いたら是非アイジーホームのSBS富士展示場内の「Moi展示場」に足を向けて下さい。 お待ち致しております。

また、コロナウイルス感染拡大に伴う自粛等によりしばらくの間ブログ公開が不可能となります。 再開次第、新たなテーマで新しい情報のご提供をさせたいただきます。 ご理解の程、宜しくお願い致します。

コメント


bottom of page